<最怖>この世で最も怖い話まとめ

眠れなくなるような怖い話をまとめています

MENU

<最怖>血まみれのチャーくん

これからお話する内容は、今から10年以上も前のことです。 その当時、私の中学校は荒れ果てており、市内の中学校の中では「ぶっちぎりで最悪」と言われるほどの問題校でした。 特に、私が在籍する第2学年は不良たちの温床となっていて、1クラスに5~7…

<最怖>ファランクスの英雄

叔母が欧州で留学していた時の話。 宗教や国、文化が違えど、やはり神様は大切に奉り悪魔や妖怪や怨霊といった類は恐れられ、専門家が除霊するというのはどの世界でも同じ事。 叔母の留学先の小さな町にも古いしきたりがあり例に違わず、教会でミサ(?)・神事…

<最怖>夢に出てくる日本人形

事の発端は夢からでした 青みがかった黒髪の日本人形が夢に出てくるのです 夢の中の人形はただオレと見つめあっているだけで、一体何を意味しているのかさっぱりわからない 一週間毎日続き、ほとほと悩んでいた頃、夢に変化があった 人形がなにか語りかけて…

<最怖>引っ張るもの

一年前の夏、実際に体験した話。 男女計5人で某有名な花火大会を見に行きました。 近所で見ることもできたのですが、せっかくだからできるだけ、近くで見ようと言う事でみんなでチャリ+一台原付で河川敷に沿って走りました。 人ごみも少なく、いい感じの所を…

<最怖>連れていった

数年前、当時仲の良かった同僚と旅行に行ったときの話。 メンバーはA子、B子、私の三人。 行き先は結構有名な温泉地で、初日は楽しく過ごしてた。 昼は買い物と温泉、夜は安宿でカラオケとお酒って具合に。 それが、二日目の夜にA子とB子が子供を見たら…

<最怖>女と犬

二年くらい前の事だと思う 当時、三年くらい同棲していた彼女がいたんだがそいつと新しくマンションを借りて引っ越したんだ 俺は霊感とか無いし、霊や宇宙人すら信じてなかった ある日、寝室のベットで寝ていると誰かが布団の中に入ってきた あぁ彼女が来た…

<最怖>花(長編)

車の免許取ったばかりの頃って、みんな仲間内で集まっていったことない道とかドライブしまくったりするよな。 一昨年の俺もそうで、夏休みに実家に帰ったときに、地元に残った友達から誘われて何度かドライブに行っていた、その時に起きた事件を書こうと思う…

<最怖>信仰(長編)

孤独だった俺の話を暇つぶしに聞いてください。 小学校5年生の時、交通事故で両親を亡くして祖父に引き取られた。 その時から俺の時間は止まってしまったようになって何も考えられなかった。 事故の前のことは何も思い出せなくなり、何もかも楽しくなくなっ…

<最怖>赤いコートと黒服の噂

私が大学で体験したことを語ろうと思う。 こんなことをするのは初めてなので、長くて読みにくいだろうし、作り話と思われるかもしれない。 私自身も何処までが現実でどこまでが幻覚なのか、私にももう分からないから。 春先の事だった。 私は社交性に乏しか…

<最怖>しきたり

まだ実際行ったわけじゃないけど気味悪いなと思ったこと 3月の末に祖父が亡くなったんだ 母方の祖父で住んでいるところは山奥の村 村社会ってのは色々根付いてる「しきたり」みたいのがあるらしくそのしきたりに倣って、葬儀をしなくちゃいけない 気を使う…

<最怖>見えない手相

前に、職場の先輩(Aさん)とご飯を食べに行った。 将来の話になったんだが、私が 「未来がわかればいいんですけどねぇ。占いとか行きたいなー」 と言うとAさんはうっすら苦笑いをして、 「私、行ったことあるよ」 と一言。 「えっいいなー!!何占いですか?」 …

<最怖>川を眺める男

千葉県某市のある橋にていつも行く釣り場の橋に、いつからか、変な男がいるのに気づいた 柵にぴったりくっつき、顔を出して川を覗きこんでいる 釣りをするわけでもなく、ただずっと川を見ている 気がつくといて、また気がつくといなくなっている いつも白シ…

<最怖>苦情

学生時代、コンビニの深夜バイトやってたんだが、そこで体験した話を書かせてねん 深夜2時頃、突然停電が起きた 外に出てみたが、どうも停電しているのはうちだけだ アイスとかどうすんだ、と思い休憩中の先輩を呼びにいこうとしたら、バックヤードのドア前…

<最怖>取り囲む集団

夏、某温泉地での話です。 私が所属する研究室の先輩と二人で学会参加を兼ねた二泊三日の温泉旅行に行きました。 初日は学会を適当に切り上げ温泉を堪能しました。 二日目、朝からブラブラ気の向くまま車を走らせ、途中寄った観光地として有名な滝で先輩が写…

<最怖>満面の笑みで

その日俺は駅のホームで電車を待っていた。 ホームにほとんど人はいなく、俺の5mくらい横にはカップルがいた。 俺もカップルもホームの黄色い線内側ギリギリに立っている感じ。 カップルは楽しそうに話をしていた。 見ると女の子が可愛い感じだったので、…

<最怖>小さくなる影

事の始まりは先々月くらいになります。 母方の実家は結構な田舎で、訳あって私はそこで一人暮らしをしていたんですが、夜、私が寝ていると、縁側の方のふすまが、ふっと明るくなったんです。 私がそれに気付いて、ふすまの方に目をやると、そこには、ものす…

<最怖>願掛け

俺が高校生で大学受験中だった頃の話。 俺は志望大学受けて、後は神頼みってことで地元の神社に行った。 学校から友達と二人でチャリで行った。 チャリ押してる時によく足にペダルが絡まるのが気になっていたが気にせず神社へ向かった。 いつもペダルなんて…

<最怖>死神さん

子供の頃友人に聞いたとかいう話。 その友人は「実話だ」と言い張ってたらしいが、結局また聞きなわけで、どうなのやら。 とある姉妹が、とある実験をしてみようということになった。 その実験というのが、夜中の二時に、寝ている人を真ん中にして人が二人左…

<最怖>隔離校舎

霊感ないのにとにかく変な現象とエンカウント率が高い友人Aから聞いた話。 友人Aの母校には隔離校舎と言う校舎があったらしい。 隔離校舎と言っても生徒が急増したために校舎を増築しようにも校内に適当な場所がなくてしょうがないので一クラス×3学年と言…

<最怖>東京都内の島

大学の時の話なのだけど、とある「東京都内の島」に旅行したとき、かなりの不思議現象にビビらされたことがある。 もう世間の夏休みはとっくに終わってて、大学生くらいしか休んでない9月の半ばだったのだけど、その某島の旅館を夕食後に出て、近所をぶらぶ…

<最怖>抜け毛

最近抜け毛がひどく、病院に行くか真剣に悩んでいた。 気になりだしたのはほんの数カ月前、当初は朝起きると布団に2,30本くらいの髪の毛が確認できる程度だったのだが、この一カ月、酷い時には一束の髪の毛を握った状態で目を覚ます事があった。 仕事のスト…

<最怖>一蹴

これは102になる俺の婆ちゃんから聞いた話&俺が体験した話なんだけど、今思い出しても少し怖いかな あれは1年前の話、俺は田舎に住んでる婆ちゃんの家に遊びに行った。 俺にとっては当然だけど、婆ちゃんの家には偶にしか行けないから凄く歓迎されるわけよ…

<最怖>つきまとう女

俺の友達のTの話。 Tは中学の頃の友達で上京してから偶然会ってまた親しく付き合うようになった。 そのTから彼女ができたと聞いた。 彼女がATMにバッグを置き忘れたのをTが追いかけて渡したのがきっかけだという。 1回だけ会ったことがあるが、あからさ…

<最怖>まじで?

自分でなく、自分の夫の話。 私は、霊感とかそういうものが一切無く、見た事も聞いた事も無い。 家族が怖がるから、墓場や神社の掃除とかも一人でしていたが、何もおかしい事は起こらなかった。 試しに夜中に心霊スポットに行っても、何も無かった。 で、と…

<最怖>夫婦愛

私は親族に、主に妻の家族へ隠し事をしている。 なぜ私だけが知り、なぜあの時お義父さんが私だけに話したのかそれは10年以上経過した今でも、わからない。 それは妻の母親、つまり私のお義母さんが亡くなってから2ヶ月後、その日は甥の誕生日があり、親族…

<最怖>取り出し口

この間、飲み会のあと友達と歩いて帰ってたんだが、途中、自販機で烏龍茶を買ったんだ ボトルを取ろうとしたら、取り出し口から手が出てて俺の手をガッとつかまれた とっさに振りほどこうとしたが、すごい力で無理 俺はパニック状態 友達が何回か俺の手もろ…

<最怖>丑の刻参りをしていたモノ

俺も一つ心霊体験がある。 もう十数年近く前になるが、中学二年のときに丑の刻参りを見たことがある。 夏休み、三年生の先輩たちと塾をサボったのを皮切りに、カラオケなどで一通り遊び、残った俺とA先輩は真夜中に近所の神社に隣接する公園で時間をつぶして…

<最怖>開閉

高校のとき、ものすごく成績が悪かった自分は中間テストも期末テストも一夜漬けがメインでした。 その頃っていわゆるCDラジカセがオーディオ機器のメインで深夜だとオールナイトニッポンとか、そんな時代です。 徹夜なのでラジオつけっぱでカリカリやってた…

<最怖>事前配布書

普段郵便受けにはピザの広告とか地域新聞、ガス・水道・電気代の請求書ぐらいしか入れられてないのに「事前配布書」ってのがピザの広告と一緒にあった。 普通にしっかりした作りの紙の袋に 「事前記載確認用配布書 〇〇〇〇樣」 とあり、そういえば電気代先…

<最怖>万引き

実体験投下します 主な登場人物俺、ABC 俺は中学生2年生の頃同じクラスになった俺を合わせて4人でいつもつるんでいた 4人の共通の趣味は本好き いつも部活が休みになる日曜日には4人のうちの誰かの家に行って本を読むことが習慣になった その中でも特に本が…