<最怖>この世で最も怖い話まとめ

眠れなくなるような怖い話をまとめています

MENU

最怖

<最怖>怒りの感情

こういう季節になると 幽霊絡みの話が増えて、たまに 「霊が近寄ってきたら怒れ、 怒りの感情は強いから霊が負ける」 とかいう人がいるけど、 やめておいた方がいい。 つっぱねた反動で 回りに被害が及ぶ場合がある。 学生だった頃の話だけど、 俺はしょっち…

<最怖>セキュリティ

この間、 俺が1人で残業をしてるときに電話が鳴った。 夜7時半くらいだっただろうか。 俺が勤めているところは小さな町工場で、 建っている場所も街からちょっと外れた山のそばのため この時間になると周囲に人影もない。 「はい、○○工業です」 「ああ、サン…

<最怖>マー

去年の今頃、 深夜に一人暮らししてるマンションに帰って エレベーターに乗った。 自分の部屋のある階で降りたら、 見たこともない女三人組が手を繋いで エレベーターを待ってた。 こんな人達住んでたっけ?と思ったが、 結構部屋数の多いマンションだったの…

<最怖>監視カメラの映像

宿直の仕事なんてただ座ってるだけで ほとんど仕事なんてないんだけど 一応監視カメラだけはチェックしなきゃならん。 台数は4分割のモニターが10台。 丁度40画面になります。 んでいつものようにボケーと眺めてたら 地下4階の駐車場(施錠してあるので基本…

<最怖>じいちゃんの告白

じいちゃんは小咄が好きで、 実体験かどうかわからんが不思議な話をよくしてくれた その中で怖かったヤツを じいちゃん「わしは人を殺した。戦争中の話じゃなくて最近の話だ」 雨の日だった 俺はじいちゃんボケたのか?とか思ったものの、 まぁせっかくだし…

<最怖>窓ガラスに張り付くもの

今でもわけがわからない、 4年前、前の職場で働いていたときの話 季節は冬に入った頃、 かなり寒くなってきた頃だった その時、少し難しい案件の見積依頼を受けていて、 担当者である自分ひとりだけが夜まで事務所に残っていた 見積書の提出期限が次の日の朝…

<最怖>赤ん坊の鳴き声

何年前だったかは今はもう覚えていません。 でも当時はすごく暑くて、 扇風機つけっぱなしで寝ていたので 夏であることは確かだったと思います。 熱帯夜ってやつですね、 暑いと本当眠れなくて…。 窓も開けっ放しで、 ただ布団に寝転がって目を瞑っていまし…

<最怖>シャン

夏風邪はつらいです。 小さい頃マジでビビった体験。 あれは俺がまだ7、8歳の頃だった。 正確な時節は覚えていないが、 おそらく冬だったような気がする。 ちなみに当時の俺は怖いものが極端に駄目で、 映画学校の怪談とかで泣く位に駄目だった。 当然夜が…

<最怖>学校内でかくれんぼ

私が高校2年生の冬に体験した話です。 当時私は部活などやっていなくて、 放課後にはいつも仲良しメンツ5人で集まって遊んでました。 その日は、冬+雨ということもあり 部活のある生徒以外はすぐに下校していたのですが、 ノリで5人でかくれんぼをしよう…

<最怖>12番めの王子様 閲覧注意

小学生の頃、塾の女子達が 「12番目の王子様」って言う コックリさんの変形番やってたんだけど、 詳しいひといる? 最初は、 「誰の好きな人は誰?」とか他愛もない質問ばっかで、 全然怖い雰囲気とかなかったみたいやねんけど。 休憩時間に、 やっている所…

<最怖>祖母のお迎え

自宅から2キロ程度離れたところのお医者へ 祖母を迎えに行った時の話。 祖母は最近足腰が弱ってきたので、 痛み止めのための注射を 掛かり付けのお医者へ行って打ってもらっている。 私はその日祖母を病院へ送ってから 買い物へ行った。 10時30分に予約して…

<最怖>鳥か獣の鳴き声

とある試作品を どうしてもその晩の内に研究所へ持ち込まねばならず、 営業車で高速に乗った。 中央道から富士五湖有料に入り、 霧の坂道を安全運転で走っていたら ライトの調子がおかしくなり、 とうとう消えてしまった。 ハザードつけながら路側帯に停車、…

<最怖>ずれた感覚

子供の頃住んでた街に道祖神があって、 俺はいつもそれを向かって左に曲がって下校してた。 夏くらいにいつものように下校してたら 道祖神が半壊してた。 まあどうでもいいやって無視して 左に曲がろうと思ったら、 なんていえばいいのか体がずれた。 頭では…

<最怖>傘をさす女

私が今まで体験したこと。 中学生になって少し経った梅雨の時期。 2階の寝室にあるお母さんのベットで ひとりで昼寝をしていたら、 初めて金縛りにあいました。 しばらくして、 体が動くようになって 声が出るようになりました。 が、頭が痛くなり、 くらく…

<最怖>釣り

友人のOが自分で作った怖い話を携帯小説でやっていた。 確か、水溜りの怖い話とか、 クローゼットの怖い話とかを書いていたと思う。 私は彼のその小説を暇な時に読んで、 「ははは、よく考えるなーw」 と思っていた。 だけど、その小説のある話で、 私は「…

<最怖>一人かくれんぼ 閲覧注意

ひとりかくれんぼの話、 ちなみに実体験 会社が創立記念日とかで休みだったときの話 うちは両親と祖父母、兄弟二人、犬2匹なんだが 両親は兄弟二人連れて買い物 祖父母は新聞配達、 時間は16時くらいだったかな ネトゲやってる友達と スカイプしながらネトゲ…

<最怖>音楽と男の声

この間、学校の課題の山に 死にそうになっていた時のこと。 明け方の4時くらいかな、 だいたいの課題が終わったから 仮眠しようと思ってベッドに入ったんだ。 自分の部屋は妹と一緒で、 ベッドも二段ベッド。 上が妹、自分は下。 その日もそのまま 下のベッ…

<最怖>後ろ姿

私が昔バイトしてたゲーセンは、 入った当初から先輩達に 「この店、出るんだよ…」 と聞かされました。 なんでゲーセンに幽霊が出るんだw なんて思っていましたが、 確かに閉店後の、静まり返った真っ暗な店内で、 人のボソボソ喋る声が聞こえたり、気配が…

<最怖>後ろ姿

私が昔バイトしてたゲーセンは、 入った当初から先輩達に 「この店、出るんだよ…」 と聞かされました。 なんでゲーセンに幽霊が出るんだw なんて思っていましたが、 確かに閉店後の、静まり返った真っ暗な店内で、 人のボソボソ喋る声が聞こえたり、気配が…

<最怖>跳ぶ女

大学生の頃、一人暮らしをしていた。 6畳の1Kで、2階建てのアパートの1階に住んでた。 部屋自体にはそれほど不満はなかったが、 上の部屋の住人に問題があった。 とにかくうるさい。 安アパートなので足音響くのは仕方ないが、 それにしてもドン!ドン!とよ…

<最怖>部屋に盛り塩

私はよく金縛りにあうので、部屋に盛り塩をしているが、気づけば塩が皿から散らばっていることもよくあった。 何日か前、それに気づかずに布団にはいった。 すごく静かな夜で、外から車の音もしなく、家の中からも何の音もしない。 ふと嫌な予感が走った。 …

<最怖>丑光井戸

実家の裏にある無名な山ですが、奥深くに古ぼけた井戸があります。 子供の頃に井戸の中を覗いたことがあり、その時に不思議な現象が起こったという記憶があります。 真昼間に井戸に首を入れ、奥深くを覗いたのですが特に何も無く、それから、井戸から首を出…

<最怖>掛け軸

俺の家には嫌な絵がある。 いわゆる掛け軸で、作者不明で描かれているのはショウキだった。 俺の家にあるというのはちょっと大げさで今は地元の神社にある。 この絵は俺の親父が子供の頃に俺の祖父が知り合いからもらってきたものである。 もらったいきさつ…

<最怖>おごめご様

おごめご様というのがいる。と、従妹から聞いた。 なんでも小学校に出るらしい。 その小学校には俺も通ったんだが、旧館と新館に分かれている。 その二つの棟をつなぐ渡り廊下の側、植え込みの陰に隠れるように、ぽこんとした岩が置いてあった。 一抱えもあ…