<最怖>この世で最も怖い話まとめ

この世で最も怖い話をまとめています。毎日19時20時21時に1話づつ投稿。あなたを恐怖のどん底に落し入れます。朗読もはじめましたのでそちらもどうぞ。

MENU

本当にあった怖い話

<最怖>乗り込んできたもの

盆に私の郷里に帰った時の話。 陸の孤島なので、高速降りてから車で五時間ほど山道を走る。 旦那と交代で運転して、ドライブインで遅めの夕食がてら少し休憩する事にした。 後部座席の娘(3歳)は、ずっと静かだったので寝ていたのかと思ったら起きていた。…

<最怖>赤ん坊の鳴き声

何年前だったかは今はもう覚えていません。 でも当時はすごく暑くて、 扇風機つけっぱなしで寝ていたので 夏であることは確かだったと思います。 熱帯夜ってやつですね、 暑いと本当眠れなくて…。 窓も開けっ放しで、 ただ布団に寝転がって目を瞑っていまし…

<最怖>シャン

夏風邪はつらいです。 小さい頃マジでビビった体験。 あれは俺がまだ7、8歳の頃だった。 正確な時節は覚えていないが、 おそらく冬だったような気がする。 ちなみに当時の俺は怖いものが極端に駄目で、 映画学校の怪談とかで泣く位に駄目だった。 当然夜が…

<最怖>光と音

1月、夜に布団に横になってすぐ、 どこからかかすかに ビンっ・・・・・・ という音がした。 遠くで、あるいは セントラルヒーティングのどこかが鳴っているような・・・ 初めて聞く音で、すごく小さかったので、 「ん?」 と思ったらまた ビンっ・・・・・…

<最怖>12番めの王子様 閲覧注意

小学生の頃、塾の女子達が 「12番目の王子様」って言う コックリさんの変形番やってたんだけど、 詳しいひといる? 最初は、 「誰の好きな人は誰?」とか他愛もない質問ばっかで、 全然怖い雰囲気とかなかったみたいやねんけど。 休憩時間に、 やっている所…

<最怖>一人かくれんぼ 閲覧注意

ひとりかくれんぼの話、 ちなみに実体験 会社が創立記念日とかで休みだったときの話 うちは両親と祖父母、兄弟二人、犬2匹なんだが 両親は兄弟二人連れて買い物 祖父母は新聞配達、 時間は16時くらいだったかな ネトゲやってる友達と スカイプしながらネトゲ…

<最怖>踏切

車で一泊二日の家族旅行に出かけて、帰ってきたのは夜の10時ごろ・・・ 後30分ぐらいで家に着く、そんな時の話です。 私の家の近くは田んぼや畑がまだ多く、遠くまで見渡せるようになっていて、 昼間の線路近くは電車と景色とのコントラストがなんとも良い…

<最怖>平和の滝

全国的にも有名?な心霊スポットです。 私達が中学生の時(20年前)に体験した話です。 当時、夜遊びが定番となっていた私達は、いつものように家を抜け出し集まっていました。 男ばかり集まって何もする事もなく、話の話題は地元では有名過ぎる心霊スポット、…

<最怖>夜道

俺の祖父さんが話してくれた話。 なんとなく思い出したから書いておく。 名前が清治ってとこから、 清じい、清じい、と呼んでいた俺に、 清じいは一度だけ奇妙な話をしてくれた。 数年前に亡くなるまで、 こんな話をしてくれたのは後にも先にも一度だけだっ…

<最怖>呪いのDVD

ある日、大学に通っていた彼女が言った。 「あや子(彼女の友達。名前は仮) ねぇ、いまダイエットしてんだって」 彼女の友達(あや子)は、 エクササイズでダイエットにはまっているらしい。 「で、うまくいってるの?」 「うん、それがね・・・」 体重も体…

<最怖>落とされかけた

簡易だけど体験談を。 夢を見ました。 いつも通ってる歩道橋の上から誰かが落ちる夢を。 目覚めた時、気分悪い夢だな。 と思ったくらいでした。 私は学生なので支度をして学校に向かいました。 夢に出て来た歩道橋を渡る時に 少し変な感覚を覚えました。 「…

<最怖>2階の奥の部屋

僕が怖い思いをしたのはお盆で、 母方の実家。 その家は建て替えたためもう存在しないが、 今となってよく考えるととても奇妙な家だった。 1階は普通の日本家屋なのだが、 2階の造りがどうもおかしい。 2階に上がるためのメインとなる階段と、 裏口から入…

<最怖>テレフォンカード

ある日、高校卒業式の後のことです 仲良しだった3人組みは 思い出に写真をテレフォンカードにしようといいました さっそく写真を撮り専門店に持っていき テレフォンカードにしてもらいました 「絶対使うなよ!!」 そう約束して解散しました 普通の会社に就…

<最怖>追い抜いて行った車

ツレと自分を合わせて三人で 肝試しでもやろうぜって事で、 地元でも有名な心霊スポットに車で行く事に。 集まった時間がちょっと早かったんで、 一番盛り上がるであろう午前2時頃に行くという事で、 それまでは現地で使う懐中電灯やら 飲み物や菓子何かを調…

<最怖>巡回

俺は施設警備員そこそこ年やってるんだけどね いわゆるそういった霊体験はしたことが無い よくこういったトコでも警備員が遭遇する話はよくあるんで、 警備やる際に気になったりしなくも無かったけどね 残念なのか幸せなのか それでも医大の警備ともなると …

<最怖>嫉妬する幽霊

成人式ってことで同窓会があったんだけど、そこに来なかった友達Aがいてさ、そいつと一緒の地域で住んでる他の友達Bが言うには、あいつは色々あって病院で入院してるんだと。 そいつとは厨房のとき仲が良くて、ちょっと気になったんでその他の友達Bに詳し…

<最怖>ケイ

ある若い女性の話。 彼女は1年前に夫と結婚して妊娠中であった。 田舎へ帰省するため、 夫が運転する車で山道を走っていた。 渋滞につかまってしまい、 夜遅くなってしまった。 細い道を急いで走っていると、 いきなり目の前に黒いものが現れ、 衝撃ととも…

<最怖>変な噂

中三の終業式1週間前ぐらいから 変な噂が立ち始めた 内容は超シンプルで 「O先生がジサツするらしい」 ってやつだった 冗談なら失礼どころじゃねえし、 マジなら受験前のデリケートな俺たちにはヘビーすぎる 当時の俺は、 進路など微塵も考えていなかったの…

<最怖>鬼とのチャンネル

ウチのジーサマがガンだったのね そんでジーサマびびりまくったのかどうか知らないけど 知人の霊能者とよく話してたんだわ どんな話してたのかは知らない で、その知人からしょっちゅう霊能アイテムもらってた お札が多かったかな ある日、いつものようにお…

<最怖>ベランダの女

俺が小4の時の実体験。 俺が初めて学校をサボった時の話です。 親にばれると怒られるのはみえてたから、 学校に行くフリをして家の近くで時間を潰した。 姉貴と両親が出かけたのを確認してから 鍵を開けて家に入った。 もちろん家には誰も居ない。 リビング…

<最怖>不思議な歌

田舎から上京した友人の話です。 その友人の地元は海沿いのさびれた漁師町で、 そこに昔から伝わっていて、 今では口語で歌われている歌があった。 鰯が獲れたら秋刀魚が獲れる 秋刀魚が獲れたら鰤が獲れる 鰤が獲れたら鰹が獲れる 鰹が獲れたら人魚が獲れる…

<最怖>霊感チェック

友人から聞いた怖い話というかアナタの霊感チェック法を1つ まず目を閉じて、実家の自分の部屋(オススメしませんが、今アナタが住んでいる家でも結構です。)をできる限りはっきりと想像して下さい。 次にその部屋を起点にして家中をぐるっと回ってください…

<最怖>謎の校内放送

中学2年のとき、大きめの学校で1学年8クラスまであり、私は7組だった。 体育の授業で校庭を何週か走っているときのこと。 私と友達が校庭の北側を走っていると、授業中なのに校舎の方から放送が入った。 『2年7組の○○さん・・・』(私の名前を呼ばれた。校舎…

<最怖>見えない併走者

私が体験した、自分にとっては洒落にならない程、怖かった話。 当時私は、自転車で一時間近くかけて高校に通っていた。 進学クラスということもあり、朝早くに登校して、夜になってから下校する毎日だった。 あの日も、学校を出たのは7時頃。 夏という事でま…

<最怖>心ここにあらず

俺の幼なじみから直接聞いた話なんだけど。 そいつが言うには世の中には生きながらに死んだような人間が居ると言う事だった。 俺とAは(幼なじみをAとする。)小さい頃から同じアパートで育ち兄弟のように仲がよかった。 Aが言うにはその2人が住んで居たアパ…

<最怖>後ろ姿

私が昔バイトしてたゲーセンは、 入った当初から先輩達に 「この店、出るんだよ…」 と聞かされました。 なんでゲーセンに幽霊が出るんだw なんて思っていましたが、 確かに閉店後の、静まり返った真っ暗な店内で、 人のボソボソ喋る声が聞こえたり、気配が…

<最怖>部屋に盛り塩

私はよく金縛りにあうので、部屋に盛り塩をしているが、気づけば塩が皿から散らばっていることもよくあった。 何日か前、それに気づかずに布団にはいった。 すごく静かな夜で、外から車の音もしなく、家の中からも何の音もしない。 ふと嫌な予感が走った。 …

<最怖>丑光井戸

実家の裏にある無名な山ですが、奥深くに古ぼけた井戸があります。 子供の頃に井戸の中を覗いたことがあり、その時に不思議な現象が起こったという記憶があります。 真昼間に井戸に首を入れ、奥深くを覗いたのですが特に何も無く、それから、井戸から首を出…

<最怖>掛け軸

俺の家には嫌な絵がある。 いわゆる掛け軸で、作者不明で描かれているのはショウキだった。 俺の家にあるというのはちょっと大げさで今は地元の神社にある。 この絵は俺の親父が子供の頃に俺の祖父が知り合いからもらってきたものである。 もらったいきさつ…

<最怖>おごめご様

おごめご様というのがいる。と、従妹から聞いた。 なんでも小学校に出るらしい。 その小学校には俺も通ったんだが、旧館と新館に分かれている。 その二つの棟をつなぐ渡り廊下の側、植え込みの陰に隠れるように、ぽこんとした岩が置いてあった。 一抱えもあ…