<最怖>この世で最も怖い話まとめ

眠れなくなるような怖い話をまとめています

MENU

<最怖>きれいな音楽

自分の友人の話。

昔、自分のバンドの曲やらカバーする曲やらを、
次のライブにサポートを頼んだ人に
渡さなきゃいけなかったんだって。

その人からテープを預かり、
彼は曲を入れ始めた。

カバーする曲を聞きながら、
録音してると録音が終わった。

確認のため再生してみると
録音したはずの曲が入ってない。

その代わり、
ものすごくきれいな音楽がはいっている。

ミュージシャンな彼は
その曲を吸い込まれるように聞いたそうだ。


なんだか録音したものが入ってないことなんか
どうでもよく思えてきたらしい。

このきれいな、
この世のものとは思えない音楽を、
どうしても自分のものにしたい。

そう思ってもう一回再生してみたそうだ。

するとどうだろう。

さっきとなんだか違う。

でもきれいな音楽だった。

繰り返しているうちに、
だんだん気持ち悪い音楽に変わってしまった。

「これはやばい!」

とやっと思ったのだろうか。

すぐに近くの神社にもっていったそうだ。

するともうテープを渡した瞬間に

「すごいもの持ってきたね。
君がきれいだって言ったのは、死者のうめき声だよ。
聞いてるうちに何を言ってるかわかってきちゃったんだよ。
だから毎回違うものに聞こえたんだよ。」

彼がきれいだと言った音楽は、
本当にこの世のものではなかったそうだ。

それ以来、彼はふと見ると
白いものが浮いてるのが見えるそうだ。

それはビルから落ちたり、
カーテンの隙間を通ったり
色んなところを通ると何回か彼は話す。

そんな彼と別けあって
2週間も同じ部屋で一緒にすごした。

出て行く日、そんな話をされて
何か持ってきてないかいまだに心配だ…

 

また明日の夜19時にお会いしましょう