<最怖>この世で最も怖い話まとめ

眠れなくなるような怖い話をまとめています

MENU

<最怖>4251

当時パチ屋で働いてたオレは
その日の遅番の仕事が終わってから
急遽パチ屋で仲良かった先輩のAさんとタメのB君で
夜中ヒマだから肝試し行こうってなった。

 

でAさんの車でダムに向かった

 

まぁダムって言うくらいだから山奥でさ

 

しかもまだ携帯なんて普及してなくて
オレはポケベル、Aさんは携帯、B君もポケベルだったんだよ

 

でダムに向かってる途中でAさんが

 

「ダムに着くまでコンビニないから
ここのコンビニ寄って行こうぜ」

 

って言うからコンビニ寄って
ジュースやら買って車に乗り込んだ瞬間に
オレのポケベルが鳴ったんだよ

 

で見たら無言…

ポケベルに何にも文字が出てないの

でたまたま誰かが入れたんだろって思って無視して
コンビニを出てダムに向かってたら
いきなり後ろに座ってたAさんが

「なんだよやめろよ」

ってB君に言ってたんだけど、
B君は「は?」って顔してるの

でB君が

「何にもしてないんですけど」

ってAさんに言ったんだけど
Aさんは

「ドンドンうるさい」

ってちょっと怒ってるんです

でもB君は叩いてないから

「何にもしてないっすよ」

って言うわけ

オレはなんだこの二人はって思ってて、
そのまま山奥に入ってしばらく走ってたら
またオレのポケベルが鳴った

「4251」

オレのポケベルは
普通はカタカナに変換されてポケベルに届くはずだから、
数字ではまず入って来ない

しかも数字が点滅してて

「ナニコレ?」

ってAさんとB君に見せたら、
Aさんが

「コレって死に来いって事なんじゃねぇ?」

って…

でもオレは全然恐くなかったから

「関係ないでしょ?
たまたまっすよ早く行きましょう」

って言って先に行ってもらったんだよね

でダムまで来て
ダムの上の真ん中で車から降りてダムの下見たら
真っ暗だし木の枝とか邪魔で見えない

だからつまんねぇとか言いながら車に戻ろと思ったら
ダムの向こう側に何か白いもんがゆらゆら揺れてるの。

夜中なのになんかボォ~って感じで見える。

光ってる訳じゃなくて
ボォ~って感じ淡いような感じで。

だから

「なぁBアレなに?」

って聞いたらBは真顔で、

「アレお坊さんじゃない?」

って言ってんの

こんな夜中に坊さんがいる訳ねぇじゃんって思って
Aさんにも聞いたら

「女の人がいる」

って言ってるから
二人で違うもんが見えるとか意味わかんねぇって思いながら
少しづつ近くに行って見たら、
白じゃなくて黒いマント?みたいなのを
体に巻き付けてる人?がオレには見えた。

さすがに恐くなって
猛ダッシュで車まで行ったんだけど
AさんとB君がいない!

でも車は開いてたから車に乗って
恐いから下向いて目つぶってたの。

そしたら運転席と後部座席のドアが開いて、
良かったぁAさんとB君が帰ってきたと思って
運転席見たら誰もいない、
ドアは開いてるのに…

後ろ見ても誰もいない…

あまりの恐さに車から出て
AさんとB君を大声で叫んだら
Aさんが車の前から走ってきて、
B君は車の後ろから走ってきて
すぐに三人で車乗ってダムから帰ろうと車を走らせて
ダムの上を出た瞬間に車の横から

ギィーーー

って音がして外見たら
鎌?みたいのが車に当たってて
ふと鎌みたいなヤツの柄のほうを見たら
手だけが何本も柄を握ってて、
恐くてすぐに目を逸らした。

で最後にまたコンビニ寄って落ち着こうと
コンビニ寄った瞬間にまたポケベルが鳴った

また無言。

車を見たら助手席側に一直線で傷がついてて
運転席側にはベッコリと何発も殴ったような跡があった

コンビニ出た後はポケベルもならなくなっていた

それからはもう二度と肝試し行かないようにしてる
 
また明日の19時にお会いしましょう。