<最怖>この世で最も怖い話まとめ

眠れなくなるような怖い話をまとめています

MENU

<最怖>引っ張る

今も住んでいるマンションの話です。

 

このマンションははっきり言うと幽霊マンションで
ここに引っ越して来た当時(10年程前で僕は小学校3年でした)は、
毎日金縛りが当たり前でした。

 

その中でも1番強烈だった話をさせていただきます。

 

その日も金縛りがあり、
いつもは恐怖心で目を瞑っていたのですが、
その頃には金縛りには慣れて来たというか
好奇心の方が大きくなっていました。

 

なので、目を開けてみたんです。

 

ぼくが寝ていた布団の足元にタンスがあり、
そこに穴?があいており(いつもはそんな穴?はないです)
そこから目がこっちを見ていたのです。

目が合ってこれはヤバイと思い
すぐに目を瞑り寝ようとしたのですが全然眠れず、
金縛りもとけなくてもう一度目を開けてみたら、
その穴から手が伸びてきていたのです。

それを見た瞬間に目も瞑れなくなってしまい、
手がどんどん伸びてきて
腰の辺りを引っ張らて気を失ってしまいました。

最近になって、
その話をすごく霊感がある友達(Hとします)にしてみると、
にやっと笑いよく生きてたね。
というのです。

なにどうゆう事?と聞くと、
H曰くそういう霊的なものは欲しい部位があると
その部分を引っ張るらしいのです。

足が欲しいなら足を。

手が欲しいなら手を。

じゃあ、腰を引っ張られたって事は?と聞くと、
腰って体の真ん中でしょ?

お前の魂が欲しいって事。
って言われました。

じゃあ、逆になんで生きてたの?と聞いたところ、
守護霊が守ってくれたんだよ。感謝しろ。
て言われました。
 
また明日の19時にお会いしましょう。